【旅行】江の島&熱海に行ってきました!

10/26

ギョブブ本の取材と打合せを兼ねて、ユースケたんを尋ねたら、江ノ島に連れてってもらってゲロ楽しかった(*ノノ)サーファーを吟味してたら、曇りながらも2枚目みたいに富士山が見えて感動!んで弁財天テンプルにお邪魔しつつ、ギョブブ萌え+αを語り合ってたら、4枚目の雄大な空ね。魅せるやん江ノ島!

10/26

先ツイした、江ノ島の男も風景も良かったけど、最高なのは食よね♪1枚目は生&釜揚げのハーフ丼で、特に新鮮プリプリな生シラスと、ほんのり主張するアオサとの味ハーモニーがMAX美味v 3枚目はジャガしらす明太マヨバターw 最後がキンメダイ&生しらす丼!たくさんの命を奪ったぶんアタイ生きるっ…w

10/27

江ノ島まで来たから、近くの温泉街に泊まっCYAO☆と来たのが熱海!超キレイな気持ちで来たのに、視界に入ったのが「秘宝館」w PRポスターに書かれてたのが「熱海に行った息子の様子がおかしい」w 館へはロープウェイで行くと判れば更にそそられて、そりゃまぁ行くよねw 入った後:ヒトは振り切るべきねw

10/27

熱海は観光せずに、内外Detoxに集中したw 1,2枚目はハーバービューが最高な露天風呂で、2時間ほど貸切状態で静かにいろいろ考えられて超充実☆3枚目は「まご茶漬け」で白身魚アラとかを使った出汁がハイパー美味!毎朝飲みたいw 4枚目が創作釜揚げシラス丼で、胡麻油&醤油が韓国風v

東京放課後サモナーズ オニワカ本「忠義の逸れ荒法師(中)」

東京放課後サモナーズ オニワカ本「忠義の逸れ荒法師(中)」

▼仕様:A5サイズ ??P 表紙カラー&本文モノクロ オフセット [成人向]
▼価格:???円
▼発売日:2019年5月26日(日)
▼通販情報:
東京放課後サモナーズ オニワカ本「忠義の逸れ荒法師(中)」
▼あらすじ:
護身者として自らを責め葛藤していた「宝蔵院オニワカ」に、胸の内を明かす主。魔物に放たれた「五条千本狩り」により回想される、幼い自身が愛していた母と共に育った孤児たちの結末。全ての事象の原因が他でもない「自身」だと知ったオニワカの心を、闇が急速に蝕んでいく。無常にも与えられた役割【猛者】、機能【簒奪】。それらに抗う術の無いオニワカは、主に牙を向ける…。大人気スマホゲーム「東京放課後サモナーズ」にハマった勢いで、勝手に妄想解釈したオニワカの過去や関連発言などを長編漫画化した続編!