BLOG ブログ

「描きだおれ展」開催SP!一角氏×ラテヌ゛対談☆ 2016年4月27日

4/29(金)~5/30(月)の間、愛知県名古屋市riseさんで開催する
グループ展示会「描きだおれ展 -絵ぇ描くんメッチャ好きやねん-」
今回は参加作家である「一角」氏と特別対談~♪

NLGR+2016の1,2日目である、5/28(土),29(日)には、
一角氏を含めた数名によるグッズ&同人誌販売会を開催!
参加される方は事前に一角氏を知って、より楽しんじゃおう☆

【一角氏プロフィール】
髭、筋肉、褌など自己のフェティズムを「萌え」と称し、
絵や漫画での表現を追求している野郎絵師。
主に色鉛筆やパステルなどを画材として用いるが、千代紙や金紙銀紙なども自由な発想により取り入れる。
趣味は神社仏閣巡りとインテリア。

一角氏アイコン

――描きだおれ展の作品制作、おつかれさまでした!いかがでしたか?

はい。おかげさまでイメージしていた作品に仕上がって満足しとります。
楽しくお絵描きできました。
(・ω・)ノ

――多数の新作を制作されていましたが、特にイメージ通りにできた作品はどれでしょう?

四季シリーズの春がお気に入りです。
いい表情に描けたと思います。

▼一角氏の展示作品「四季シリーズ 春」より一部抜粋

一角氏の展示作品「四季シリーズ 春」

――四季シリーズは初の四部作だと伺いましたが、コンセプトを教えてくださいますか?

トレーシングペーパー素材の半透明千代紙を見つけて、
いい感じに透けるので何かに使えないかなと考えてたんです。
で。ちょうど4種類あるし、春夏秋夏っぽいデザインだったから、四部作にしてみました。

――展示作品の中で「四季シリーズ」は、素材を活かした面白くてセクシーな作品だなと感じました。透け具合が一番気に入っている作品はどちらですか?

見えそで見えなさそうで見えてるかも(?)しれない感じに出来たのは「秋」ですかね。
見る人の想像力というか、煩悩を刺激出来たら狙い通りです♪

▼一角氏の展示作品「四季シリーズ 秋」より一部抜粋

一角氏の展示作品「四季シリーズ 秋」

――心のキレイ度によって、見えるものが違うというアレですねw ちなみに一角氏には、何が透けて見えますか?

はい。ちょっとした実験作品ですね。
ちなみに一角さんには、綺麗な模様しか見えません(笑)

――心がキレイですモンネー(棒)w 鮮やかな色を使われるイメージが強かったのですが、「秋」は落ち着いた色を使われていて驚きました。

四季シリーズの中では、一番悩んだ作品なんですよね。
下書きの段階で、秋らしさが足りないって理由でボツにしかけたし…
結果的には渋い感じで仕上げられたので、わりとお気に入りです。

――「春」とは対照的な作品になり、センスの幅広さを感じました。あと、坊主頭キャラも珍しいですよね?

はい。お絵描き仲間に坊主頭好きな子が居て、インスパイアされました♪
綺麗な頭の形って、意外と難しいんだなあと実感。

本日4/29から「描きだおれ展」がついに開催!
★来場者の皆さんへのメッセージ★

名古屋では初めての展示会。今回は実験的な作品なので、どんな反応が返ってくるのか楽しみです。
皆さん、どうぞよろしく!
(・ω・)ノ

描きだおれ展の写真

――◯るたに氏のフェティズムですね、尊いw 一角氏は「フェティズム」をどう定義付けますか?

各個人が持っている性の個性でしょうか。
だから、人の数だけフェティズムがあると思ってます。

――そんな一角氏ご自身のフェティズムが一番反映されているのは、どの作品でしょう?

四季シリーズだと冬ですかね。
和彫りの入れ墨って、色気があって好きです。

▼一角氏の展示作品「四季シリーズ 冬」より一部抜粋

一角氏の展示作品「四季シリーズ 冬」

――プロフィールにも褌という「the 日本男児アイテム」が含まれていましたが、それらの魅力とは何でしょう?

「器は料理の着物」という言葉もありますし。
やはり、童顔で胴長短足な日本人の魅力を、一番良く見せるアイテムではないかと思います。

褌の魅力は、元祖「見せる下着」なところでしょうか(笑)。
ブリーフ一枚だと外に出られませんが、
ふんどし一枚だと「お祭りかしら?」とサマになりますから。
伝統ゆえの勝手の良さと、潔いまでの格好良さ。

――たしかにTバックやローライズより素朴なので、着飾らない男らしさを感じますね。その点「夏」はノーパンですねw

履いてませんが被ってます。
心の清らかな人には見えないはずなので大丈夫(笑)

――一角氏といえば、海や南国などの「夏」というイメージが強いのですが、好きな季節ですか?

夏は大好きです。
身軽にどこでも行けて、緑がまぶしい季節です。
みんな薄着なんで、むっちむちの筋肉も拝めます♪

――筋肉いいですよね!今回の「夏」で、とくに頑張って描いた部位はどちらですか?

肩から腕にかけての部分でしょうか。
友達の筋肉絵描きさんに、ちょっとアドバイスしてもらったりしてます。

――ちなみに、どこの筋肉フェチですか?

脚フェチも入っているので、
ふくらはぎの膨らみはフライドチキンの次くらいに好きです♡

――すごい順位ですねw 四季シリーズとは対照的に、ポストカードシリーズはグラフィティな線が印象に残りました。以前から得意とされていたタッチなのでしょうか?

もともと、ポップアートとかグラフィックデザインが好きなんです。

自分の絵柄は、線がハッキリしてるせいか。
切り絵に向いてる絵柄だと、何度か言われた事がありまして。

それで、今回はトライバルを意識して描いてみました。オサレでしょ♪

▼一角氏の展示作品「ポストカードシリーズ」より一部抜粋

一角氏の展示作品「ポストカードシリーズ」

――なるほど!ポップアートやグラフィックで、影響を受けた作家さんはいらっしゃいますか?

ベタですが、アルフォンス・ミュシャやキース・ヘリング辺りですね。
日本だと、たむらしげるとか鶴田一郎なんかに、けっこう影響を受けてます。

――ミュシャもそうでしたね!太い主線で描くのが苦手なのですが、今回のポスカを描かれた際に気を付けた点は有りますか?

色をつけなくても綺麗に見えるように、白と黒の配分に気をつけました。
今回は、持ち帰った後に部屋に飾ってもらえるような。
ちょっとオサレな感じを狙ってみました。

5/28(土),29(日)はNLGR+2016に併せて
描きだおれ展 販売会&絵描き講座がついに開催!
・【5/28】15:00~16:00…販売会、16:00~…アートななう&ひあ出張版
・【5/29】13:00~14:00…販売会、14:00~…漫研れいんぼー出張版

販売会では、一角氏によるグッズや同人誌も販売♪その一部を紹介:

▼同人誌「松の湯」 200円【R-18】
銭湯をテーマにした成人向け漫画冊子。

同人誌「松の湯」

▼レインボータロット 700円
ゲイをテーマにしたタロットカード(大アルカナ)です。
すぐに使えるように、各カード説明が書かれた小冊子が付いてます。

レインボータロット by一角氏

▼ポストカード 100円
南国モチーフのポストカード各種。

ポストカード

▼クリアステッカー 200円
透明タイプのオサレなステッカー。好きな形に切ってお使い下さい。

クリアステッカー

――描きだおれ展とNLGR+2016、おつかれさまでした!いかがでしたか?

riseさんでは初めての展示会だったので、
お客さんの反応が心配だったのですが。
実際に行ってみると、
それぞれに作品を楽しんでもらっていたみたいで良かったです。
施設のスタッフさんも、とても親切で、たいへん助かりました。

――各作家さんの作品で、好きなものはどちらでしたか?

そこはなんと言っても、ラテヌ゛先生の水墨画風大判イラストですね。
見る者を圧倒する大迫力ながら、細部まで本当に丁寧に描き込まれていて。
展示会の副題にもなっている「絵ぇ描くんメッチャ好きやねん」っていう気持ちが伝わってきました。
あれはぜひ実物を見てもらいたい作品です!

――むふふ、ありがとうございますw 月槌氏や悠次郎氏それぞれの作品ではいかがでしょうか?

月槌氏からは、一角さんが展示会用に制作した「雷神」のキャラを使って、
絵を描いてみたいとお申し出がありまして。
どうぞどうぞと快諾しましたらば、とても元気な絵を描いて下さったんですよ!
動きがあっていいですよね。

悠次郎氏の作品では。連作である「平家物語」シリーズから二枚。
今回の展示会に出品されているんですが。荒武者の風格がよくあらわれていて良いですよね。

――「雷神」では、右下に風神を描かれなかった点で、予想を越えてこられたなぁと感じましたw 変化球好きですか?

変化球大好きです(笑)
じつは、右下の雷神さん(北欧神話のトール神がモデル)の方が先に考えていて。
東西雷神対決みたいな感じにしようと、左上の虎さん雷神を持ってきました。
ギラギラさせたかったので、金と銀をあちこちに使ってあります。

▼一角氏の展示作品「東西雷神対決」より一部抜粋

一角氏の展示作品「東西雷神対決」

――そうでしたか!金銀紙を使われた上に、塗りのアナログ感が素敵でした。画材は何ですか?

いつもは色鉛筆とパステルを使うんですが、今回はコピックを使ってみました。
苦手な画材だったんですが、練習も兼ねて。
金と銀のラインは色鉛筆を使ってます。

――独特な塗りは、2種類の画材を組み合わせた結果だったのですね♪色鉛筆、パステル、コピックを使い分ける際に、それぞれにオススメは有りますか?

色鉛筆は手軽に使える基本の画材にしてるんですが、
広い面積に色を塗るにはパステルが便利です。
色鉛筆の塗りのアラも、あら不思議と消えますし(笑)
発色の良さなら、やはりコピックがいいですね。
ちょっとクセがあるんで、慣れないとムラになりますが(汗

★ラテヌ゛より:
愛知県名古屋市riseさんにて開催される「NLGR+2016」に合わせて、
開催したグループ展示会「描きだおれ展 -絵ぇ描くんメッチャ好きやねん-」が
ついに終了しました~!
すごく楽しかったので、淡々と仕事してる今週は虚無感が凄いw
完了レポート&プレゼント当選発表はコチラ♪

【予告】今年10月に大阪distaさんにて展示会「???」を実施予定!

▼NLGR+とは
NLGR+は「Nagoya Lesbian & Gay Revolution」の略で、
名古屋市栄で毎年開催されるセクシャルマイノリティのイベント!
HIV啓発活動を目的にもしているので、無料HIV検査会も同時開催v

併せて、ゲイバーがカフェ営業とか、グッズ販売ブース、
セクシャルマイノリティー用結婚式など
各種ショーイベントが行われるので楽しいこと盛りだくさん!
野郎フェスの翌週なので、ぜひ参加してみてNE☆

「描きだおれ展」のフライヤー

「描きだおれ展」のフライヤーを使ったプレゼントキャンペーンも
予定しているので、ゼヒGETしてくださいなv
※名古屋riseさん&大阪梅田distaさんでは既に配布中!
※名古屋近辺のゲイバーなどで近日配布!
※5/21も東京で開催される「野郎フェス」でも数量限定で配布予定!
Rainbow Shoppersさんではお買い上げ時にフライヤを同封中!

【業務連絡】

2016年4月27日までに通販をご注文いただいた方全員に、
「注文確認メール」を送信済みです。
受信できていない方は、コチラまでご連絡くださいませ!→【お問い合わせ】

■コツをまとめたシリーズ
似顔絵の作成方法&コツをまとめました!
内定をGETできる転職&就職活動のコツをまとめました!

同人誌情報

最新刊情報 ★2017年6月10日更新

【三国志パズル大戦 同人誌「蛮族の性宴★2」】発売中!

同人誌一覧 ★2017年6月10日更新

■版権ものシリーズ■
■ゲス心MAXな変態ケモホモシリーズ■
■G-men作家との異作品コラボ漫画■
■三流ガチムチ漫画■
■乙女心MAXな妄想ケモノ意欲作■

★新刊通知★新刊発売の際に、おトクな特典が揃った「先行販売」の通知をメールアドレスに送信させていただきます。以降のご注文でフォーム入力不要!イベント専用ペーパーを同封!通販専用ペーパーを同封!送料が半額!→ 詳細はコチラ!

  • STORY ストーリー
  • CHARACTER キャラクター
  • LIBRARY ライブラリー
  • PRODUCT プロダクト
  • EVENT イベント
  • DOWNLOAD ダウンロード
  • BLOG ブログ